03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

奈落の空き缶

ここはACDCと言う野郎がPBBS(現在はwindows備え付けの最低限ツール「ペイントツール他」)で描いた絵やら何やらをだらだら載せているブログです。*荒らし無断転載等ご容赦下さい。*各版権企業と関係は一切御座いません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

坊主大勝利 

関西在住ゆえ屍鬼の最終回が今週の火曜日でした。

原作の漫画は武装錬金の最終回読み切り目的で買った創刊からのジャンプスクウェアでチラ見した程度でしたがアニメが面白く最初から読んでおけばよかったと後悔orz

でも屍鬼って漫画版はまだ完結してないんですよねw
■沙子(屍鬼)
服も髪もウロのらくがきレベルですいませんorz
なんかグレイ(宇宙人)っぽくなってしまいましたが封神演義にも似たようなラスボスが居ましたねw
アニメ版を最期まで見た感想ですが何というか前半は屍鬼=恐怖の対象のようにジワジワと忍び寄る怖さがありましたが後半では屍鬼の身の上話やら起き上がってからの孤独な生活からコミュニティを作りたいなどの願望が垣間見れ可哀相に見えてくる不思議。

そして屍鬼の存在を村人が理解して屍鬼狩りに入る怒涛の展開に今まで怖かった屍鬼が虐殺される側になり何ともいたたまれないっス。

特に最終話の恵ちゃんのシーンとかもうね…orz
でも生き続ける=他人の血を吸って殺人を続けるんで人間にとっちゃ迷惑この上ないのよねぇん♪

あと坊主が大勝利すぎるwwwふざけんなwww だが沙子を助けた事は認めよう。
スポンサーサイト
2011/01/15 Sat. 23:26 | trackback: 0 | comment: 2edit

この記事に対するコメント

今思うと封神演義は殷滅亡後のオリジナルストーリーが何とも・・・

アニメ版は尺の都合もあって結構端折られてる部分多いんですよね。
奈緒さんとか最後の方でチラッと移ってただけだったし、葬儀屋のジャグラーどこ行った(´・ω・`)
原作小説では村崩壊その後の話もあるのですが、それはまた別の話・・・

しかし最初は屍鬼のみが恐怖の対象だったのが、最後の方はもう見境いない感じでしたね。
本当に怖いのは「生身の人間」って事ですか。

くず猫 #0HMKsla6 | URL | 2011/01/18 21:07 * edit *

くず猫さん こんばんは! つかもう朝ですねOH…orz

封神演義は藤崎竜氏の漫画版しか知らないモンでてっきり殷滅亡後のアレがオリジナルかと思ってました(恥///)

ネタバレ防止に多くは語れませんがあの完結のさせかたは封神計画の裏の裏の裏の裏と言う話の構成が大好きっスw

>葬儀屋のジャグラーどこ行った(´・ω・`)
あれだけの大火災が発生したワケですしどこかでひっそりお亡くなりの可能性もアリかとw
出で立ちは奇抜で目立つのですが漫画の作者さんが藤崎氏なので葬儀屋でジャグラーくらい当たり前に思えてきて困るw

>原作小説では村崩壊その後の話もあるのですが、それはまた別の話・・・
うわー気になるwww
今は漫画で追いかける所存なのですがまた小説ともアニメとも違う終りをむかえそうで期待と不安が(汗;)

>本当に怖いのは「生身の人間」って事ですか。
怖さで言ったら屍鬼も村人もどっこいどっこいなんでしょうがw

何というか村人の怖さは恵ちゃんの言っていた「村特有の閉鎖性」がある種の団結力を発揮して「屍鬼が村人を殺して仲魔にしていた⇒ならば屍鬼狩りだ&この事は村だけの秘密にしろ」のプロセスで心のタガが外れ集団による狂気が屍鬼に向けて一気に押し寄せた感じがなんとも怖い(汗;)

中でも一番怖かったのは米屋の嫁さんがまだ動いている屍鬼にトドメ刺した後に血のついた手を少し擦った程度で平然とオニギリ食べるシーンっスorz

狂気が普通になっとる…って

ACDC #3aXRcdxk | URL | 2011/01/20 04:26 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://netakaki.blog122.fc2.com/tb.php/528-fc6904c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。