10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

奈落の空き缶

ここはACDCと言う野郎がPBBS(現在はwindows備え付けの最低限ツール「ペイントツール他」)で描いた絵やら何やらをだらだら載せているブログです。*荒らし無断転載等ご容赦下さい。*各版権企業と関係は一切御座いません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

【第十三話】 

※この話はフィクションであり実在の人物・団体・事件とは一切関係ありません

気付いたら前の更新から1ヶ月放置でも僕アホなんで続きますよ♪

話は引き続き【続きを読む】に収納しております。

趣味の一環なので気軽に読んでね♪

世界感・登場人物は⇒ (9/19妖鬼イヒカ:追加)

■第13話 協力魔
「互いに誤解し、ひとたび戦闘となったが白蛇と悪魔イヒカだったが交渉にて懐柔、これまでの経緯を説明をした」

>白蛇:…と、言うワケで私たちはこの悪魔を探してるのよ、何か解らないかしら?
 
「白蛇は老人の描いた例の絵をイヒカに見せた」

>イヒカ:…

>パン:あーやっぱり黙っちゃった、流石にこの絵で聞くのは無茶だよ白蛇さん

>白蛇:仕方ないじゃない、他に手掛かりもないし…ハァ

「無理だと諦めかけた瞬間、イヒカが口を開いた」

>イヒカ:あぁ!コイツぢゃったら知っておるぞい、たぶんアイツぢゃて!

>パン:ホラ無理だって…って? え、この絵で解るの???

>白蛇:さすが爺さん悪魔! 爺さん同士通じるモノがあるのかしら…って誰?なんて悪魔?何処に居るの?

「白蛇は身を乗り出して聞いた」

>イヒカ:そう急かさんな、名前までは知らんがコイツなら一年くらい前から姿を見せるようになった外来種ぢゃ!

>パン:がいらいしゅ?

>白蛇:って事は少なくとも此処に現れるのは確かなのね?

>イヒカ:ん?あぁ…今日はどうか知らんがここを寝床にしとるらしく3日に1度は姿を見せるのう… おぬし等もぢゃがアイツも生意気な悪魔ぢゃ!

>白蛇:なるほど…と、いう事は少なくとも3日以内には現れるワケね♪

「報酬を思い出し白蛇の目が再び輝いた」

>パン:で、なんでイヒカの爺さんはこんな所に居るの?

>イヒカ:口の聞き方を知らん小僧ぢゃのう…まぁイイわい、ワシゃ元々この溜池の底に沈んでおる井戸の守り神だったんぢゃよ。

>パン:元々?だった?

>イヒカ:不要になったんぢゃろうな、ワシらイヒカは古事記にも出てくる由緒ある神の一員だったんぢゃがワシの様に不要になった井戸に散った分霊の末期なんかこんなもんぢゃよ…

>パン:じゃあ、元々は凄い神様だったんだ?

>イヒカ:ふぉふぉ…神様と言われると悪い気はせんのう、ぢゃがこの日本という国は森羅万象すべてのものに神が宿るとされた多神教ぢゃて上はこの国を守る太陽神から下はワシの様な下っ端までピンキリぢゃて。

>パン:しんらばんしょう…たしんきょう?

>白蛇:森羅万象とはこの世で起きる全ての事や物の総称で、この国の多神教というのは多くの神を認め受け入れる概念って事よ。

>パン:へぇ~だからこの国には悪魔や神様が集まりやすいんだ?

>白蛇:んで、その井戸を守る神様が外来種の悪魔を放置して溜池隅の水門に居るのは何故なのかしら?

>イヒカ:…痛いところ突くのぅ、負けたんぢゃよ喧嘩で…

>パン:そういや、イヒカ弱いもんね

>イヒカ:仕方ないぢゃろう、昔の様に井戸の一つにも信仰の集まる時代と違って今ぢゃ小さな祠に奇特なモンが年に一度お参りするかどうか程度の力しかないんぢゃから…

「イヒカは溜池の傍にある小さな祠を指差して言った、どうやら元あった井戸を偲んで作られた物らしい」

>パン:じゃあ?イヒカはお参りされると強くなるの?

>イヒカ:お参りは関係ないことないんぢゃが要は人間に信じて貰える事や頼りにされる事ぢゃな、世界の主要な神も信仰があるから強いんぢゃよ。

>パン:うーん…なんとなくわかるような?

>白蛇:話を逸らして悪いんだけど私たちその悪魔を倒したいのよ、ここで張っている間イヒカに迷惑はかけないから貴方の棲家…と言うか異界を利用させてくれないかしら?

>イヒカ:な、ワシの異界に入るつもりか!?

>白蛇:駄目かしら?

>イヒカ:いや…ワシもアイツが居なくなる事は願ったりぢゃし協力も悪くはないのぢゃがワシの異界内は水で満杯ぢゃぞ?

>白蛇:うっ!それは無理そうね、流石に酸素ボンベ背負って待機しているワケにもいかないし…あっ!

>パン:!?

「白蛇はパンに視線を送ると微笑みながらこう言った」

>白蛇:パンは水中どうかしら?

>パン:水中ですか? 無理だとおもいます。

>白蛇:まぁまぁ、悪魔は度胸なんでも試してみるのよ!

>パン:いやいやホント、水中とか無いから!

>白蛇:えーい女々しい!ちょっとイヒカ!

>イヒカ:な、なんぢゃい?

>白蛇:ちょっとこの子を異界に上がらせてもらえる?

>イヒカ:構わんがどうなっても知らんぞい…

>パン:ギャー何その判断? 悪魔を殺して平気なの??

>白蛇:なーに、死ぬ前にイヒカが何とかしてくれるわよ♪ あ、そうだイヒカさんコレお礼の魔石。

「白蛇は再びイヒカに魔石を渡した」

>イヒカ:ふぉふぉ…お主わかっておるのぅ、ぢゃあ小僧行くかの!

>パン:ちょ!まっ!あ…

「イヒカはパンを無理矢理異界へと連れて行った」

>白蛇:いってっしゃ~い♪ …大丈夫よね?

【溜池異界イヒカの棲家(水中)】

>イヒカ:どうぢゃ小僧?平気か?

>パン:…理由はわからないケド悪魔なんで平気みたい、でも毛が水を吸って気持ち悪い。

>イヒカ:先に言っておくが此処でさっきの電撃みたいなんは撃つんぢゃないぞぃ、ワシが死んでしまうからのう

>パン:解った、でもコレでどうやって目標の悪魔を見つけよう? パンからじゃ外が見えないや…

>イヒカ:なぁに心配するでない、ヤツが来たらワシが教えてやるわい!

>パン:あ、お願いします

>イヒカ:では一旦戻ろうかのう

>パン:是非お願いします!

「パンはイヒカに連れられて異界を脱出した」

【溜池】

>白蛇:おっ!無事そうね?

>パン:ええ、お陰さまでぇ…

>イヒカ:白蛇とやら、この小僧ならまぁ異界も平気そうぢゃが、お主はどうやって張るのぢゃ?

>白蛇:ああ、それなんだけど私少し用意があるからパンにコレ渡しておくわ

「白蛇はパンに携帯電話を渡した」

>パン:おおケータイだ!

>イヒカ:なんちゅうハイカラなモンを…ワシには解らんわい。

>白蛇:コレは仕事専用のケータイよ、タフな作りで防水・防塵・耐電・衝撃吸収の処理はしてるけど電撃放つ時には一応気をつけてね。

>パン:うわー並みの悪魔より強いね、このケータイ~

>白蛇:使い方はこうよ…

「白蛇は携帯の使い方を解り易くパンに説明した」

>白蛇:解ったかしら?

>パン:大体解ったー!

>イヒカ:あどれす? めぇる?

>白蛇:じゃあ私の携帯に掛けてくれる? 番号は登録済みだから選ぶだけでポンよ。

>パン:へへ…欲しかったんだケータイ…ってこのボタンかな?

「パンは登録された白蛇の番号へ電話を掛けた」

>パン:もしもし

>白蛇:もしもし

>パン:おおスゲー!白蛇の声だ!!

>白蛇:白蛇サンでしょ、まぁいいわ使い方の方法は大丈夫ね♪ じゃ通話終えて電源切ってごらんなさい。

>パン:了解

「パンは器用に電源を切った」

>白蛇:ハイ合格!電子レンジもだけど貴方の順応性は高く評価するわ(A君には勿体無い)♪

【都内某病院・病室】

>A:へっぶし!!…うう寒い、なんだ風邪か?

【溜池】

>白蛇:と、言うワケで私は本格的にターゲットを倒すために装備。道具の準備&依頼人の爺さん連れてくるからソレまでお願いね。…?

「白蛇の携帯電話が鳴った」

>白蛇:もしもし?

>パン:了解~♪

>白蛇:この距離で電話使うなアホか!

>パン:アホって何?

>白蛇:A君とアンタの事よ。

>パン:なるほど

【都内某病院・病室】

>A:へっぶし!!…やばマジ寒い、看護婦さんに布団もう一枚頼もう…

【溜池】

>白蛇:ハァ、じゃ私行くから暫くよろしくね

「白蛇は携帯電話を切り準備に向かおうとした」

>パン:ああ、白蛇さん待って待って!

>白蛇:今度は何かしら?

>パン:いやさ、なんで依頼人の爺さん連れてくるの? 証拠の尻尾渡すだけじゃ駄目なの?

>白蛇:……保険よ、もし悪魔を倒した瞬間に死体が残らず消えるタイプの悪魔なら尻尾の回収が困難になるし。

>パン:そっか!だから直に倒す所を見せるんだね?

>白蛇:…それだけじゃないけどね。

「一瞬、白蛇から表情が消えた」

>パン:…どうかした?

>白蛇:ん、ああ…平気よ♪ じゃイヒカもサポートお願いね

>イヒカ:なんぞ知らんが主等も大変ぢゃのう…ま、気を付けてのう。

>白蛇:じゃ行って来るわね!

>パン:ういっす

不定期に続く⇒
スポンサーサイト
2010/09/19 Sun. 02:38 | trackback: 0 | comment: 2edit

この記事に対するコメント

イヒカの異界に潜む影…いよいよきな臭くなってきましたね!
しかし白蛇さんとパンのペア回が続いてますが、Aさんの様子がちょっぴりj垣間見れて何よりですw

>前回のピクシー
この子は…さては俺を誘っているのか…ッ!
最近クロッキーを始めまして、30秒ドローイングなるものに手を出しているのですが、構図ってホント難しいんですよね…
こういう構図が描けるACDCさんホントパネェっす!

くず猫 #JIYFQwkE | URL | 2010/09/24 02:08 * edit *

くず猫さん 続読有難う御座います♪

先に次に戦う悪魔決めてから話考えてるモンなので今回はイヒカ⇒依頼の敵悪魔と回り道的なお話の作りなのですが次回で爺さんの依頼編のボスですw

本当はダンジョン潜入とかな話も作りたいのですがこのご時世にダンジョンと言うと異界化連発な予感になるのである程度は溜池などのへんぴな所でフィールドを潰していきたいw

>この子は…さては俺を誘っているのか…ッ!
欲求不満が絵に表れたのかもwww
って30秒ドローイング???何が描けるんだそんなマッハな時間でwww

>こういう構図が描けるACDCさんホントパネェっす!
有り難しw
基本的に何も考えないで描き始めるとキャンパスのサイズに合わせたポーズとかになってしまい余程気に入ったら別に保存してサイズ変更などしますが今回は500×500で考えたら行けましたw

私の場合は複数人を同時に描くのが苦手なのでくず猫さんが描かれる集合絵に凄い魅かれます♪

ACDC #3aXRcdxk | URL | 2010/09/24 20:38 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://netakaki.blog122.fc2.com/tb.php/500-cb4e1569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。