07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

奈落の空き缶

ここはACDCと言う野郎がPBBS(現在はwindows備え付けの最低限ツール「ペイントツール他」)で描いた絵やら何やらをだらだら載せているブログです。*荒らし無断転載等ご容赦下さい。*各版権企業と関係は一切御座いません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

とりあえずゴア 

流石にそろそろ真・女神転生SJの内容的な会話の一つや二つくらいしてもいいんじゃないかと思ってるのですが未だ本当に序盤~中盤辺りでネタバレ勘弁な人もいらっしゃると思いますので、SJ中盤まで進めて居ない方はご遠慮くださいませ。

■ゴア隊長
ゴア隊長にーっ!敬礼ッ!
善人ばかりが死に悪人ばかりが生き残る腐った世の中だぜ!
[SJ序盤のあらすじ]

スデにSJを起動した諸君等は目にしたと思うが我々のゴア隊長は第一のセクターA(アントリア)にてヒメネス隊員を救うミッションに参加中、果敢にも悪魔と一騎打ちを果たし、これを撤退させるも卑怯なる悪魔(堕天使オリアス)のだまし討ちに遭い無言の帰艦を遂げる、我々シュバルツバース参加隊員に「地球を守ってくれ」と託すと共に!

当初はその物腰の良さと力強い言葉、そしてカリスマ性によりシュバルツバースでの活躍を期待されていた隊長だが、発売前の「凄く死にそう…です。」の噂どおりの展開に、巷では「GAME OVERに陥る事=ゴアる」などと言う造語も生まれ我々調査隊員としても誠に遺憾である。

そんな序盤での退場も悲しい別れだったと涙を拭う我々調査隊員にセクターD(デルファイナス)進攻時、突如!ゴア隊長の遺体が艦内から消失するという怪異が!

その後、指令コマンド「アーサー」によりセクターDでの調査と併行してゴア隊長の遺体捜索の任務を受けるがセクターDでの探索中に出会ったゴア隊長と思しきタキシードに身を包んだ人物はかっての隊長ではなく何者かの意思に操られる彷徨い人であった。

突如、我々調査隊員に牙を向くも何かを思い立ったかのように攻撃を止めるかってのゴア隊長。

彼に「悪魔を肯定し人類を滅ぼさんとする選択」を突きつけられるも我々は頑なにこれを否定する。

すると再び姿を消すかっての隊長。

だが、我々隊員には過去を振り返る猶予など無い、そう人類の未来の為、命を賭した隊長の為にも!


要するにゴア隊長大好きって事です。
スポンサーサイト
2009/10/31 Sat. 03:06 | trackback: 0 | comment: 0edit

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://netakaki.blog122.fc2.com/tb.php/363-b2a7c9c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。