09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

奈落の空き缶

ここはACDCと言う野郎がPBBS(現在はwindows備え付けの最低限ツール「ペイントツール他」)で描いた絵やら何やらをだらだら載せているブログです。*荒らし無断転載等ご容赦下さい。*各版権企業と関係は一切御座いません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

サマヨイザクラ 

普段ドラマと言えば気付いたら始まって、気付いたら終わっているケースが多く余り見ないのですが、今日(5月30日土曜夜)の特別番組でやっていたサマヨイザクラと言う一話完結ドラマが面白く久々に見入ってしまいました。

冒頭は会社の不正を内部告発した事からイジメ退社を余儀なくされ更にアニメにも多少理解のあった彼女とフォレスト・ガール(と言うドラマの架空アニメ)の限定人形が買えるイベントで大ミスをしてしまいフラれドン底状態のオタク相羽圭一(以下、主人公)(詳しい登場人物はコチラ)がネットカフェで裁判員任命の知らせを受け、引きこもりでオタクの青年が近所の主婦3名を殺害した事による裁判の裁判員に選ばれた事から始まります。

当初は最近よくある裁判員制をテーマにしたドラマと思っていたのです、が…

[以下ネタバレなんで反転] ▼

話が進むにつれ、実はその青年の一家は20年近く殺害された主婦3名をはじめとした近所の住人からゴミの不法投棄や家にラクガキ、有ること無い事などの誹謗中傷という嫌がらせを受け続け結果、犯行に至ったとの新事実が出たり。

そのイジメの発端はその青年が昔近所の女の子を”いたずら”した事による、などの情報の波、波波!

錯綜する情報の中、一体何が真実でどうしたら正しいのかと悩む主人公や昔イジメにより兄を失った同じ裁判員の女子大生や社会の軋轢に悩み”どうでもいいんで多数決に回ります”と言ったスタンスの会社員やオタク=犯罪者予備軍と信じて疑わない美容師や昔”やんちゃ”して今魚屋で息子が漫画描いている事に理解出来ないオッサンなど全員の個性や意見がバラバラな中、話は中盤に。

これまで事実として認定されたのは”近所(のおばさん)による集団イジメはあった”罪状は”3名殺害”、証拠としては同じ近所のイジメグループに属していたおばさんによる”死に際の一言を私!聞きました!証言”+”昔、青年にいたずらされた少女(現在は大学生くらいの年齢)”による犯人はその青年と言う目撃証言”と”ソレを聞いての青年の私が3名を殺しましたとの自供”。

主人公は当初、3名も殺しているし死刑だろ常識的に考えてのスタンスだったものの…
青年と自分を重ね合わせ次第に死刑回避寄りになっていくも感情に左右されては駄目だと一度書いた死刑回避から今度は死刑に意見を変え裁判員による青年への判決は死刑に決定された…

ぶっちゃけココまでで充分話も出来ている+いかにも死刑ENDのようだったのですが、
CM明けで…なんとマサカの逆転が!

死刑との投票を終え今の宿であるネットカフェで別れた彼女と一緒に撮ったケータイの写メを整理しようとした主人公に電流走る―

何と犯行時刻と同じ時間帯に犯人の青年がケータイの写メに映っている!!!

そう!青年は冤罪だったのだ!

翌日、死刑判決が言い渡される法廷で主人公は勇気を振り絞り自分のケータイを取り出し青年の無罪を主張!
自分は死刑で良いと悪役を続ける青年に主人公は必死の説得、これにより青年の3名殺害は冤罪となり死刑は回避できた。

だが、何故に青年は犯人では無いのに罪を被ったかと言うと実は例の”昔、青年にいたずらされた少女(現在女子大生くらい)”による犯人はその青年と言う目撃証言”を聞いて決心したようだ。

主人公と兄をイジメで失った女子大生がその少女が居る擁護施設に出向くと少女から事の真相を聞いた。

〔事の真相▼〕
昔ヒマで誰かイジメる対象を探していた近所のおばさん達の所に冤罪で父が捕まり公園で見知らぬ男にいたずらされた少女と言う格好のイジメ対象に例のおばさん達が”実はいたずらされたのも自作自演じゃないの~”と誹謗中傷されているのを不憫に思った青年(当時少年)がイジメの対象を自分に向けようと”女の子にいたずらしたのは私です”と嘘の証言をし結果おばさん達のイジメの対象になった事が発端。

更におばさん3名を殺したのが実は出所してきた女の子の父さんで遺書を娘に宛てていたことや殺害した動機がおばさん達のイジメの対象が今度は娘に及びそうになった事。

さらに娘の目撃証言が警察によるでっち上げでソレを聞いた青年が少女とその父を庇おうと罪を被り続けたこと。

そう、何もかも青年は無実だった。

詳しい内容を書くとコレの5倍はいくので中途半端で終わりますが素晴らしいドラマでした。


■鏡花タン(ドラマの架空のアニメ?のフォレスト・ガールより)
見た人は知っている。
被告の青年と主人公の共通点であり、事件の真相究明の手がかりになったフォレスト・ガール。
いかにも数分で考えました♪なデザインが素敵w
長げー!誰が読むんだこんなんwww

拍手返信▼
>ムフィさん
アホなことしたと思いましたが予想楽しかったと言って頂けて嬉しいです!!

そういえば死神以降(13番以降)のペルソナ使いとか居ませんねw
昔の作品では[悪魔][月][太陽][審判]などが専用のペルソナ使いだったのですが最近ではクマの[星]くらいですものね♪

昔の金子一馬ペルソナもダークで素敵ですが副島氏が担当になってからのペルソナはキャラの感情や仕草がイキイキしていてジュブナイルな話にドストライクですねw

お言葉有難うございましたw
スポンサーサイト
2009/05/31 Sun. 02:40 | trackback: 0 | comment: 2edit

この記事に対するコメント

ACDCさんこんにちは^^
説明だけ読んだんですがすごく面白そうですね
まだ反転は読んでないんですがすごく気になりますいやまじで
裁判委員制度についても学べそうですしいやこれは観たいです!
キャストみて主人公がwwwwやはりイメージが電車男なんでしょうかね・・・ww

モイライ #JalddpaA | URL | 2009/05/31 09:13 * edit *

モイライさん こんばんは!

ぶっちゃけ一番最初に頭に浮ぶのが仰るとおり ” 電車男 ” ですwww

もう何ですか彼(伊藤淳史サン)の芸風と言うかスタイルはオタク属性でコーティングされているようで少し複雑w

最初はヒマなんでダラダラ見てましたが本当にいい話でしたw
どうも原作はまた漫画っぽいのですが新しい裁判員制を勉強&考えさせられましたw

ぶっちゃけ長文過ぎて後半投げっぱなしジャーマンですが読んでいただけたら幸いです♪

ACDC #3aXRcdxk | URL | 2009/05/31 22:49 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://netakaki.blog122.fc2.com/tb.php/300-ab1e5018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。