06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

奈落の空き缶

ここはACDCと言う野郎がPBBS(現在はwindows備え付けの最低限ツール「ペイントツール他」)で描いた絵やら何やらをだらだら載せているブログです。*荒らし無断転載等ご容赦下さい。*各版権企業と関係は一切御座いません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

大正異聞録ぺるそな(その6) 

本当は今日中にPBBSで描いている絵をUPする予定だったのですが部屋の掃除優先で内容変更。
それにしてもADSL回線と光回線ってそんなに違うモンなのですかね???



マグネタイト移植出手術
ヴィクトルはリンを椅子に座らせると栄子と鉄の輪付きの装置で繋ぎ奇妙な箱を見ながらまたも見た事の無い板の様なものを取り出すとそれを叩き始めた-

>ヴィクトル:奇妙な気分ではあるが痛みは無かろう?

>リン:はい…そうなんですけど…なんだか急に疲れが…

>伽耶:大丈夫でしょうか…?

>ヴィクトル:まぁ生体エネルギーを直に抜いておるんじゃから軽く築土町を全力疾走しておるモンじゃな。

>リン:…道理で…

暫くしてヴィクトルが装置を止めるとリンがフラフラで歩いてきた。

>リン:これは「だいえっと」に良いわね…

ヴィクトルはリンから抜いた緑の発光体を見ると思わず一言漏らした…

>ヴィクトル:いや~長年この手の研究をしてはおるが生身の人間にこれだけのマグネタイトを蓄積する事が可能とは驚きじゃ…

>伽耶:栄子はこれで治るんでしょうか?

疲れて休んでいるリンに代わり伽耶が聞いた。

>ヴィクトル:おおスッカリ忘れておった!

>伽耶:…本当に大丈夫かしら…

ヴィクトルは栄子の装置を機動するとまたも箱を見つめ板を叩き始めた。
すると緑の発光体が入った硝子の容器が徐々に無くなり栄子へと注がれ始めた-

>ヴィクトル:理論は間違いなんじゃが何分ワシもマグネタイトの移植なんぞやった事がないから結果は5分じゃな。

>伽耶:…御願い…

伽耶が心配そうに栄子を見ていると栄子の瞳に光が戻っていくのが見える…

>栄子:ん…ここは…

>伽耶:栄子!

>ヴィクトル:ホッ…どうやら面目躍如じゃな…

暴走する悪意
疲れた休んでいたリンが起きると栄子の生還を知り皆は再会の喜びに沸いた。

>伽耶&リン:良かった!本当に…

伽耶とリンが喜びに涙ぐんでいると栄子は感謝と感動に涙をながしつつも申し訳なさそうに呟いた。

>栄子:ありがとう…ありがとう…伽耶…リン…私、貴方達と友達で本当に幸せ…

>ヴィクトル:何より事はもう落着じゃな?

ヴィクトルがそう切り出した途端、栄子が首を振ってこう答えた-

>栄子:違うの…まだ居るの…私が…

>リン:栄子?それは…どういう意味?

>栄子:私、覚えている…【ぺるそなさま】をやった瞬間、私が何をしたか…

>伽耶&リン:…

>栄子:あの時、私に起こった事やリンが私を鎮めてくれた事、そして私の悪意がまだ暴れている事…

>伽耶:暴れているって…栄子は今ここに居るでしょ?

>栄子:それは…

>ヴィクトル:…それはお前さんが70%という事か?

栄子の言葉に一早くヴィクトルが気付き語りだした-

>ヴィクトル:何か引っかかるかと思ったらやはりそうか…

>伽耶&リン:どういう事ですか?

>ヴィクトル:うむ…精神の完全な数値化と言うのは未だ不可能じゃが、さっき補充した時に余ったんじゃよ常人一人分のマグネタイト3割ほど…

>栄子:そう…行かなきゃ…あれも私だもの…

栄子が無理を承知で立ち上がった瞬間、業魔殿の階段を下りてくる足音が聞こえた…

>鳴海:一通り調査が出来たんで中間報告に来ました~



※今更ですが、この話の中で出した言葉の解説です。
基本は女神転生とペルソナの流用ですが好き勝手イジった部分だけ説明。

ぺるそなさま・儀式】
近頃帝都で流行りだした都市伝説的なお呪い、五十音表と糸の付いた五円玉を持ち念じながら質問する事でひとりでに五円が動き回答してくれる。
元は西洋より伝わった「テーブル・ターニング」いわゆる「コックリさん」。
また、これにより発動した特殊な能力も指す。

無気力症
先に説明した【ぺるそなさま・儀式】を試した人間が直後、次々と陥った原因不明の症状。
ヴィクトル曰く精神に引っ張りだされた【マグネタイト】の過度の不足。

ぺるそなさま・能力】
先に説明した【ぺるそなさま・儀式】を試したリンが発動した謎の能力。
リン曰くもう一人の自分とやらが実体を持ち超常的な力を発揮して危険から助けてくれたとの事。
発動者の魂に依って【マグネタイト】を自在に動かしかつ意思をもったエネルギー体として使役する事の出来る能力。リンの【ぺるそなさま・能力】名は「ツチグモ」。

マグネタイト
精神を第2の脳とした場合、第2の肉体として体を動かす通常、目に見えぬエネルギー体の総称。
これらが不足すると先に説明した【無気力症】の一旦ともなる。
またリンが発動した【ぺるそなさま・能力】の実体化にも必要なエネルギー。
普段、空中を彷徨うことなど無く一部のパワースポットや近場の人間に宿る為に栄子の【マグネタイト】体を倒したリンに宿ったのだとヴィクトルが推察し栄子へと無事再注入された。
ちなみにこの時代の悪魔召還師の使う管も【マグネタイト】を蓄えた一種のパワースポット。

悪魔
栄子が【ぺるそなさま・儀式】を試した直後、飛び出した悪意の精神が【マグネタイト】を得て実体化した姿。
ようはコントロール出来ず暴れる【ぺるそなさま・能力】。
スポンサーサイト
2008/06/01 Sun. 00:18 | trackback: 0 | comment: 2edit

この記事に対するコメント

ACDCさんこっちにもコメ失礼しますw

前にヤトノカミを見た時も思いましたが、どんどんぺるそなさまの世界が広がっていって
早く先々を読ませて頂きたい感じですw
今回は詳細な語句説明も入っていて、初心者にも優しい仕様で感動しましたw
読者に優しいってのは結構大事ですよね。もしかして私が反面教師になってるとか…な…orz

しかしまあ、やっぱり既存のキャラが出てくるとゲームファンとしては楽しいですよね!
ヴィクトルとかがいかにも原作通りって感じでヒジョーに面白いですw
これからもぺるそなさまから目が離せませんw

AKIRA #XAjl2.RA | URL | 2008/06/04 00:07 * edit *

AKIRAさん こちらにもお言葉感謝ですw

最近では話を考えるのが楽しみでむしろ開き直って書いてますwww
「初心者にも優しい仕様」ですが自分自身が言葉知らない初心者なので自己救済です(汗;)

えっ反面教師?とんでもない!
これもAKIRAさんの小説に影響受けた故ッ!ぶっちゃけ師匠です!!!wwww

>既存のキャラ
ぶっちゃけ楽ですwww
何より1部抜かしてスデに居るキャラばかりなので個々の個性を作る必要が無く流用出来るのがw
そう思うとAKIRAさんの0から作る小説の何と偉業な事かっ…!!

ACDC #3aXRcdxk | URL | 2008/06/05 20:49 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://netakaki.blog122.fc2.com/tb.php/125-416021c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。