06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

奈落の空き缶

ここはACDCと言う野郎がPBBS(現在はwindows備え付けの最低限ツール「ペイントツール他」)で描いた絵やら何やらをだらだら載せているブログです。*荒らし無断転載等ご容赦下さい。*各版権企業と関係は一切御座いません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

大正異聞録ぺるそな(その5) 

別の絵とか描きたかったのですが余り考えを脳で置いておくと記憶が無くなるので更新します。

金王屋
鳴海から貰ったメモを頼りに伽耶とリンは無気力症になった栄子を背負い金王屋へとやってきた-
道のりは鳴海探偵社からすぐ近くだったが栄子を背負って来たリンに息切れ等の疲れはみえないこれも【ぺるそなさま】の影響だろうか?伽耶は少し不安になった…

>伽耶:すいません~

>金王屋主人:らっしゃい!おお女学生がウチみたいな所に用か?これは多少まけてやれねばのう~

>伽耶:あの買い物じゃなくてお店のの地下のヴィクトルと言う方に用があるのですが…

金王屋主人は露骨に嫌な顔をした-

>金王屋主人:なんじゃい!あの変人に用事か?つまらんのう…奴ならソコの階段から降りた下にいるわい。

伽耶とリンは軽く会釈をして階段へと通り過ぎた-

>金王屋主人:はっ!…いかん!余りに露骨過ぎてご新規さんを取り逃がしたわい…

業魔殿
階段を暫く下るとクラシックの音色と共に見た事も無い器具が立ち並ぶ妖しげな空間に出た-

>リン:ここが…業魔殿?

>???:如何にも!

白衣に身を包んだ妖しげな男が誇らしげに現れた-

>???:東洋・西洋全ての錬丹・錬金術をベースに近代科学の粋を集めて神学・悪魔学の追究を日夜行う崇高な探求者の殿堂へようこそ~

>リン:あ…貴方がヴィクトルさんですか?

>ヴィクトル:うむ その通り! して…何用か?

よくある展開

伽耶とリンは栄子を寝台に座らせるとヴィクトルに鳴海からの紹介状を見せこれまでの事情を説明した-

>ヴィクトル:ホォー!これが噂の無気力症か!これは貴重なサンプルが手に入ったわい!!

>伽耶&リン:サンプルじゃありません!私たち彼女を元に戻したいんです!

>ヴィクトル:本当は解剖して調べたいのだがワシは紳士なのでそんな事はせんよw

伽耶とリンはその言葉に少し引いたが今は頼れるものがこのヴィクトルしか居ないのだ…

>ヴィクトル:…では、診断でも始めようかのう~ 何、死にはせんよ♪

脈拍・採血とまでは普通の診断だが栄子に鉄の輪を被せ小さな箱を見ながらヴィクトルは言った-

>ヴィクトル:う~む身体上の異常は一切無し…じゃが、マグネタイトが著しく抜けておるな…

>伽耶&リン:まぐねたいと…?

>ヴィクトル:マグネタイトとは簡単に言うと人間に限らず全ての生物が発する目に見えぬエネルギー物質じゃよ。

>ヴィクトル:あと精神とマグネタイトは密接な関係で精神が第2の脳とするとそれを囲むマグネタイトが第2の肉体の様なもの…つまりこの娘は精神に引っ張られマグネタイトにより実体化した悪魔を失ったが為に抜け殻になった様じゃ…

>リン:それじゃあ…栄子をこんな風にしたのは私なの…

リンは深い後悔と懺悔の念に包まれ膝を落とした-

>伽耶:そんなこと無いよ!リンは皆を助ける為に傷だらけで一生懸命になって助けてくれたじゃない!

>リン:伽耶…

>伽耶:それに栄子を助ける可能性を追ってここまできたんじゃない!まだ何かある筈よ!

>ヴィクトル:何じゃ!この娘のマグネタイト体を倒したと言うのはお前か?なら可能性はあるぞ。

>伽耶&リン:えっ!

伽耶の必死の説得とヴィクトルの可能性があるの言葉にリンが立ち直った-

>リン:どうすれば良いんですかヴィクトルさん!

>ヴィクトル:さん付けか…何だかムズ痒いのうw つまり…この栄子とか言う娘の失ったマグネタイトをリンの精神から探し出して補充するのじゃよ。

>伽耶:で…出来るんですかそんな事?

>ヴィクトル:なぁに要はマグネタイトの引き算じゃよw そこに座れ…怖いか?

>リン:いいえ!お願いします!

リンはヴィクトルの用意した鉄の輪を頭に被ると栄子を見て祈った

どうか栄子が元に戻りますように-
スポンサーサイト
2008/05/24 Sat. 01:54 | trackback: 0 | comment: 0edit

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://netakaki.blog122.fc2.com/tb.php/122-119568bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。