08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

奈落の空き缶

ここはACDCと言う野郎がPBBS(現在はwindows備え付けの最低限ツール「ペイントツール他」)で描いた絵やら何やらをだらだら載せているブログです。*荒らし無断転載等ご容赦下さい。*各版権企業と関係は一切御座いません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

大正異聞録ぺるそな。(その4) 

絵描くのも話考えるのも結構楽しんでるのでもうチョットだけ遊ばせてやって下さいなw
物好きな方はカテゴリーの【小説もどき】を押すとこれまでが一括して出ます。

依頼
伽耶とリンの話を聞くと鳴海は栄子の顔を見て呟く…

>鳴海:これが最近世間を騒がしている【無気力症】か…
>伽耶:あの…鳴海さん無気力症って…?

>鳴海:ああ…知り合いの新聞記者さんに聞いたんだがここ最近、例の【ぺるそなさま】に次いでそれまで素行優良だったり評判の良かった人間が突然暴れ出しその後、抜け殻の様になっちまうって話さ。

>リン:栄子と同じだわ…

>鳴海:だが、なんでも抜け殻になったと言うだけで身体に影響は無いと言うが…この娘を見てるとそうとも思えないな…見たところ息遣いも弱く徐々に弱っている様にも見える。

>伽耶:…鳴海さんどうかこの件調べて下さいませんか?

>鳴海:それはひょっとして依頼かな?

>伽耶:はい正式な依頼です!
>リン:私からもお願いします!

>鳴海:君たちも物好きだね~ ところで…

>リン:?!

それまで笑っていた鳴海の目が突如鋭くリンを指差した。

>鳴海:リンちゃんだったっけか?君の事はライドウより聞いているし何より僕は君が悪魔なんかには見えないのだけど君の背後に立つそれは何だい?

>リン:それは私も何だか解りません…ただ【ぺるそなさま】をやった後に突然声が聞こえて…

>伽耶:本当です!鳴海さん!リンはボロボロになりながらも私達を助けてくれたんです!悪魔なんかじゃありません!

伽耶が啖呵を切ったのを見て今度はリンが唖然とした…

>鳴海:二人とも良い友達を持ったね…わかった信用しよう。依頼も成立だ。

>伽耶&リン:有難う御座います!

>鳴海:そうと決まったら早速調査だ!暫く情報を集めてくるので待っていて欲しいのだが、流石に無気力症の娘さんを放っておける状況じゃないな…それじゃあ…

鳴海はメモ帳を開くと何かを書きリンに手渡した-

>リン:!?

「バシィーッ!」リンが真赤になって鳴海を叩く。

>リン:何考えてるんですが鳴海さん!これって「せくはら」ですよ!!

>鳴海:誤解だよ…ただの集合場所とその地図だよ…

地図には【金王屋地下】と書かれていた…

>鳴海:表立って言えないが金王屋の地下にはこの手の怪奇現象に詳しい奴が住んでいるんだ。
無気力症の彼女とリンちゃん…君に起きた現象も解明出来るかもしれない。

>鳴海:じゃあ僕は調査に赴くとするよハハ…

鳴海は頬を押さえつつも苦笑いで事務所を出て行った-

>伽耶:リン…貴方…
>リン:と…兎に角、このきん…「きんおうや」に行きましょう!

>伽耶:…「こんのうや」よ…リン

伽耶の瞳はこの時まるで氷の様でしたとリンは語る-
スポンサーサイト
2008/05/23 Fri. 23:04 | trackback: 0 | comment: 0edit

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://netakaki.blog122.fc2.com/tb.php/121-922510e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。