FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

奈落の空き缶

ここはACDCと言う野郎がPBBS(現在はwindows備え付けの最低限ツール「ペイントツール他」)で描いた絵やら何やらをだらだら載せているブログです。*荒らし無断転載等ご容赦下さい。*各版権企業と関係は一切御座いません。

夢で疲れるとかどういうことなの… 

今年に入ってから何時だったかは忘れましたが少し変な夢を見ましたorz

今思い出しながら書いてるので殆どおぼろげなんですが多分深夜にコンビニ行って帰ってくる程度の内容だったんですがそのコンビニ帰りの途中で電柱の影に小さな女の子か男の子が座って泣いている様子。

(夢の中とは言え)流石に深夜だったのでこれは何か事情があるなと近づいて「どーかしたの?迷子?お母さんは?」と話しかけたらば顔を手で隠し首を横に振るばかり…

最近の子は用心深いのかこのままじゃ防犯ブザーによる問答無用の焼きゴテを押されそうだとコンビニ袋を漁り先ほど買ったらしい暖かいお茶を渡して「飲む?」と問いかけたところ今度は首をわずかに縦に振り(それでも顔は隠したまま)お茶を飲んでくれた。

何とか警戒は解けたかな?と改めて「おまわりさんのところまで行く?」と聞くと今度は「オマワリさんはいい」と始めて声を発してくれた。

正直、めんどくさがりな私は「ああ…厄介だなぁ」と思いつつも乗りかかった船だ仕方ないね、と続けて「じゃあお家は解る?」と聞き、まぁそれ程遠くは無いだろうとタカを括り尋ねたところ「あっちの方」と指をさしたので抽象的だなぁと思いつつもその子の手を引いて言われるがままにその子の指し示す方角へと歩く…というか連れて行かれました。

その後、大分歩いただろうか、その子は平気そうだが私自身が疲れたので「疲れたでしょ?少し休憩ね」と言い再度コンビニ袋を漁り今度は箱形のお菓子が出てきたので道端のガードレールに腰掛けてその子とお菓子を分けあって暫しの休憩

そこでふと気付いたのですが、そー言えばまだこの顔を手で隠した子の顔を見ていない事を思い出し「顔に怪我でもした?」と聞くと首を横に振り否定の意。

じゃあ「照れてるの?」の聞くとこれもまた否定の意。

あまりしつこく聞くのもアレだしまぁいいや、と気を取り直し再びその子の家を目指すと暫くして一軒の家が見えた。

周囲の民家と比べると少し離れたへんぴな所に建ってはいるものの特に特徴も無い普通の家の前でその子の両親らしい大人が2人立っているのが確認できた。

私は「もうここまでこれたら後は1人で帰れるね?」とその子に言うとその子は「うん」と言い抑揚の無い声で呟いたものの小刻みに飛び跳ねるなど明らかに喜んでいた。

深夜の買い物が思ってもいない迷子送迎になったと思いつつも良い事をしたぜこれは運のパラメーターが上がるなどと言う意味不明な事を言いつつその場を後にしようとした瞬間にその子がつまづいて転んでしまった。

目の前で人が転んだらば「大丈夫ですか?」と起き上がるのを手伝うのが人の道なんでその子に手を差し伸べたらば先ほどまで手で隠していた顔がその拍子に見えてしまった。

その子が今まで手で顔を隠していた理由は

こんなん夢に出たらいよいよヤバイ

俗に言う「一つ目小僧」でした。

その後その子のモノアイと目があった瞬間その子は「驚いた?怖い?」と聞いてきたものの

私の返答は「いや…それほど」の一言でした。

その答えが正解かどうかは解らなかったのですが、その子は「…とりあえず ありがと」と言うと両親と家を目指し元気良く走って行きました。

夢はこの辺で終わってますが何と言うか夢の中で疲れました。

どなたか心理学を専攻または夢に詳しい方は教えて下さい、これは何の暗示ですか?
スポンサーサイト



2011/01/20 Thu. 05:48 | trackback: 0 | comment: 2edit